カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

お取り寄せ係ご注文専用フリーダイヤル 0120-139-399

「京のほんまもん」を届ける、マールブランシュ オンラインショップ

茶の菓

  • 茶の菓

京 宇治 白川の厳選茶葉をはじめとする
宇治茶を使用。
お濃茶ラングドシャ「茶の菓」。
京スイーツの定番から世界品質へ。

私たちの名物商品であるお濃茶ラングドシャ「茶の菓」は、茶葉を作るところから、お客さまのお手元に届くまで、とことんこだわった人気の商品です。そのお濃茶シリーズを存分にお楽しみいただける「京都北山逸品合わせ」をご用意しました。味の違い、職人の技やこだわりを、是非食べ比べてみてください。

おいしさの秘密

  • 「茶の菓」は、お濃茶ラングドシャに
    ホワイトチョコレートを挟んでいます。

    「茶の菓」のこだわり
    • 「山の茶葉」を多く配合し
      お濃茶の風味を際立たせる

    • お濃茶を引き立てる
      ホワイトチョコレート

    • 「紋」を大切にする
      京の文化を表現した焼印

    「茶の菓」のこだわり
  • シェフの技と五感で絶妙の
    甘みと渋みに仕上げた味覚

    商品の味わいを表現した口どけチャート図

KYOTO QUALITY

「京のほんまもん」を世界に届ける、
「チーム茶の菓」の和の力

Farm to Leaf, Leaf to Okoicha,
Okoicha to Cha no Ka, Cha no Ka to You...

  • 茶の菓ができるまで

  • 大地から茶葉へ
    お茶の葉は大地の恵み。だから「茶の菓」づくりは茶畑から。「チーム茶の菓」の茶農家さん達と、土づくりからこだわった茶畑で、「茶の菓」のためのお茶を大切に育てています。品種はもちろん、土、水、地形など、気候風土によって茶葉の個性はさまざま。それぞれの良さを引き出す手入れを重ね、新芽の季節が近づくと茶畑全体に覆いをします。日光を遮ることで、茶葉の旨みとコクが凝縮されていくのです。お茶摘みは年に一度、一番茶だけ。「茶の菓」のおいしさの源がここにあります。
  • 「茶葉」から「お濃茶」へ
    摘んだ茶葉は、鮮度が落ちないうちに抹茶の原料となる碾茶まで仕上げます。これを石臼で挽くと抹茶になるのですが、お茶は生き物。気候や条件に左右されて、味はさまざまに変化します。そこで大切になるのが、茶鑑定士による「合組」の技です。茶鑑定士は、味、色、香りなど総合的に茶葉を見極め、最適なバランスで組み合わせるお茶の達人。その組み合わせ、いわばブレンドを合組と言います。マールブランシュでは、「チーム茶の菓」のすぐれた茶鑑定士達により、「茶の菓」用、「生茶の菓」用など、それぞれのお菓子に合わせた独自の合組を確立。常にブレのない“茶の菓品質”を守り続けています。
  • 「山の茶葉」と「川の茶葉」の合組(茶葉の配合)
    「茶の菓」と「涼茶の菓」の2つの個性へ

    • 「茶の菓」のお菓子づくり

      「茶の菓」のパッケージ

    • 「涼茶の菓」のお菓子づくり

      「涼茶の菓」のパッケージ

1件~ 20 件(全20件)

ご覧になった商品

  • 最近チェックした商品はありません。